炎症は悪者?


最近うちの施設に、



トレーナー専門学校生の学生さんが、



勉強・経験をするために来てくれています。



学校外でも学ぼうとする姿勢、



自分も見習っていきたいですね。




今日はその中で出てきた『炎症』についてのお話。





怪我をしたらアイシング!




どのような現場でも、



かなり当たり前にされるようになってきましたね。




それはすごくいいことだと思います。



でも何でもかんでもアイシング!



という風になってませんか?





アイシングはなぜするのか?









炎症を抑えるためですよね。




ここまではだいたいの人が理解してます。




では、炎症ってなに??




抑えなきゃいけない悪いものなの?




ということになります。




炎症は悪いものではありません。




むしろ、身体を治すために必要な行程なのです。





では、その必要な行程を抑えてしまってもいいのでしょうか??





その辺りは次回、



専門的なことも含めてお話しさせて頂きたいと思います。




気になる方は自分でも少し調べてみてくださいね!



<営業時間>

平日 :10:00~21:00

土・祝:10:00~18:00

 

★完全予約制

 

<定休日>

日曜日(変更などはブログでご案内します)

 

<アクセス>

京王相模原線「京王稲田堤駅」

南口 徒歩4分

 

JR南武線「稲田堤駅」

徒歩7分

 

<電話番号>

080-5910-3370

 

<メール>

ueda.conditioning@gmail.com

 

<住所>

神奈川県川崎市多摩区菅北浦3-13-13

 

 

★当施設では勉強を希望している学生トレーナー・インターンを募集しております。

興味のある方は、お気軽にご連絡ください。