炎症とは

 

前回お話しした『炎症』について、

 

 

触れていきたいと思います。

 

 

炎症とは何なのか。

 

 


炎症は、身体を治すために必要な過程であり、




治すための補修作業から、




その後の清掃作業をしている状態なのです。




細かい話をすると、




炎症が起こると以下の4つの症状が現れます。



①発赤(赤くなる)

②熱感(熱くなる)

③腫脹(腫れる)

④疼痛(痛い)

 

 

学生時代に必ずテストに出る部分でしたね。。。




①発赤&②熱感


この二つは、



患部が早く治るために血流が増加している状態です。



酸素や栄養を運んでいる血液が増えることで、



より治りが良くなるということです。




③腫脹


血管が損傷すると、



血管の透過性が亢進します。



どういうことかというと、



血管内の成分が血管の外に出やすくなるということです。



そうなるとどうなるか、



成分の一つである白血球が活動してくれます。



白血球は壊れた細胞などのゴミを掃除してくれます。



そうすることで、無事治癒に向かっていきます。




④疼痛


炎症が起こると、



痛みを感じさせる物質が現れます。



上に書いたような治癒過程をやりやすい環境を整えるために、



痛みを感じさせることで安静にさせます。




このように非常に合理的に身体の中では



治すためのプロセスが進められているのです。




人間の身体ってすごいですね。。。




なので、炎症は身体にとって必要なものなのです。




ではアイシングをすることは間違いなのか。





長くなってしまったので、



この話は次回に。





<営業時間>

平日 :10:00~21:00

土・祝:10:00~18:00

 

★完全予約制

 

<定休日>

日曜日(変更などはブログでご案内します)

 

<アクセス>

京王相模原線「京王稲田堤駅」

南口 徒歩4分

 

JR南武線「稲田堤駅」

徒歩7分

 

<電話番号>

080-5910-3370

 

<メール>

ueda.conditioning@gmail.com

 

<住所>

神奈川県川崎市多摩区菅北浦3-13-13

 

 

★当施設では勉強を希望している学生トレーナー・インターンを募集しております。

興味のある方は、お気軽にご連絡ください。