セルフマッサージ~腰痛編①~

 

マッサージに頼りすぎるのは良くないことですが、



マッサージは治療のうえで必要なものです。

 

 

動きのクセ・姿勢の影響で筋肉が固くなってしまうということが多いですが、

 

 

固まってしまった筋肉はうまく動けなくなってしまいます。

 

 

その影響で、

 

 

力が入りにくくなってしまったり、

 


他の関節に負担がかかってしまうことも少なくありません。

 

 

でも、そんな毎日マッサージ行くわけにはいきませんよね。

 

 

 

なので、自分でやる方法を覚えちゃいましょう!

 

 

 

 

こんなことを教えちゃうとだれも来てくれなくなるかもしれませんが・・・(笑)

 

 

 

 

方法は簡単です。

 

 

 

テニスボールゴムボールストレッチポールなどがあれば

 

 

 

ばっちりです!

 

 

中でも、

 

 

ボール類は100円ショップに売っているので十分です!

 

 

108円で最高のパートナーを育てましょう!

 


まずは股関節から。

 

 

特に腰痛や股関節が痛い方にお勧めです。

 

 


ここは梨状筋という筋肉があり、がに股傾向外側荷重の人に緊張している人が多いです。

 



固くなっているかどうかは、左の写真のように膝を内側に倒して、左右差を確認してみてください。


お尻にテニスボールを当てて、指圧のようにじっくり圧をかけたり、転がしたりしてみてください。


痛い人は手で体重の乗せ具合を調整しましょう。

 

 

このようにマッサージを2、3分やってみてから、

 

 

もう一度左右差を確認してみてください。

 

 

かなりの確率で改善されます!

 

 

そうすることで、

 

 

骨盤の歪みや姿勢への悪影響が改善され、

 

 

腰痛や股関節の痛みが緩和されます。

 

 

このようなセルフのマッサージなら、

 

 

いつでも気軽に行えます。

 

 

まめに行うことができれば、

 

 

より改善が早くなります。

 

 

ボールを使いこなして、

 

 

柔らかい筋肉を手に入れましょう!


 

<営業時間>

平日 :10:00~21:00

土・祝:10:00~18:00

 

★完全予約制

 

<定休日>

日曜日(変更などはブログでご案内します)

 

<アクセス>

京王相模原線「京王稲田堤駅」

南口 徒歩4分

 

JR南武線「稲田堤駅」

徒歩7分

 

<電話番号>

080-5910-3370

 

<メール>

ueda.conditioning@gmail.com

 

<住所>

神奈川県川崎市多摩区菅北浦3-13-13

 

 

★当施設では勉強を希望している学生トレーナー・インターンを募集しております。

興味のある方は、お気軽にご連絡ください。