手術後の傷跡

 

 

過去に手術をしたことがある人は要注意なのですが、

 

 

手術をしたことにより身体には様々な影響があります。

 

 

今は内視鏡の技術が発達して、

 

 

以前に比べてずいぶん小さな傷跡になってきましたが、

 

 

それでも傷は傷です。

 

 

傷というのは皮膚だけにある訳ではありません。

 

 

当然のことですが皮膚の下の組織の全てに穴をあけ、

 

 

中の組織の治療を行っています。

 

 

手術をしたことがある人には分かるかもしれませんが、

 

 

普通の擦り傷と違って手術の傷口は後遺症なく治るわけではありません。

 

 

皮膚の伸び方、さらに中の組織の伸び方に大きく影響を与えてしまいます。

 

 

それにより関節の動きが悪くなってしまったり、

 

 

筋肉にうまく力が入りにくくなってしまいます。

 

 

過去に帝王切開や盲腸の手術などをしている人に多くみられるのが、

 

 

腹筋の力の入り方が著しく低下していることもあります。

 

 

乳がんの手術をしていて、

 

 

わきの部分の伸張性が失われていて、

 

 

肩の動きが非常に悪くなってしまっている人もいます。

 

 

もちろん手術しないと命の危険があったり、

 

 

どうしようもなかったことが多いので、

 

 

手術をすること自体が悪というわけではないです。

 

 

ただ、その後生まれてしまった肩こりや腰痛は

 

 

そのような原因から起こっていることもあります。

 

 

 

そのような方には、ただ肩こりや腰痛の治療をするというだけではなく、

 

 

傷跡周囲に対してマッサージやエクササイズを行うことも必要かもしれません。

 

 

ご覧頂いている方の中にお心当たりある方はいらっしゃいませんか?

 

 

 

 

~~稲田堤のコンディショニング施設~~

うえだ鍼灸コンディショニングルーム

 

川崎市多摩区、稲城、調布周辺で、

肩こりや腰痛、外反母趾などの身体の痛みでお悩みの方は

お気軽にご相談ください。

ヨガやピラティスを取り入れた姿勢改善をコンセプトとしたパーソナルトレーニングやグループエクササイズ教室も開催しております。

08059103370

ueda.conditioning@gmail.com

<営業時間>

平日 :10:00~21:00

土・祝:10:00~18:00

 

★完全予約制

 

<定休日>

日曜日(変更などはブログでご案内します)

 

<アクセス>

京王相模原線「京王稲田堤駅」

南口 徒歩4分

 

JR南武線「稲田堤駅」

徒歩7分

 

<電話番号>

080-5910-3370

 

<メール>

ueda.conditioning@gmail.com

 

<住所>

神奈川県川崎市多摩区菅北浦3-13-13

 

 

★当施設では勉強を希望している学生トレーナー・インターンを募集しております。

興味のある方は、お気軽にご連絡ください。