ランニング開始時のリハビリ

 

昨日の勉強会は、今までやってきた足関節や股関節周囲へアプローチする手技を復習がてら行い、

 

 

その後走り始めるためのリハビリについて考えていきました。

 

 

足首に痛みがある人に走ってもらい、

 

 

それを動画で撮ってみんなで何が問題なのか考えてもらったり、

 

 

走るために必要な動きの要素を考えて、

 

 

そこからリハビリの種目を考えていったりしてみました。

 

 

手術をしたり大きなケガをすると走るフォームが大きく崩れていることが多く、

 

 

それらを改善させておかないと違うケガやケガの再発のリスクが出てきてしまいます。

 

 

ではうまく走れるように戻すためにはどんなことが必要か、

 

 

そのようなことを考えながらマッサージを行ってみたり、

 

 

ウエイトトレーニングをしてみたりという風に実践していきました。

 

 

診察で骨がもうくっついてきたから走っていいよ、

 

 

という風に患部の状態や期間の経過をもとにランニングの許可が医師から出るかと思います。

 

 

しかし、いくら患部が良くなっていても、

 

 

しばらく走ったり動かしていなかった部分は時間の経過でよくなるわけではありません。

 

 

むしろ動かしていなかった期間が長いほど身体はおかしくなっています。

 

 

それらを改善することがトレーナーの仕事になります。

 

 

その為には何が必要なのか。

 

 

マッサージの技術だけではだめだと思います。

 

 

鍛えればいいかと言えばそれだけでも違うともいます。

 

 

上手く動けるようになるために、

 

 

硬くなって動かなくなってしまっている場所はマッサージやストレッチが必要でしょうし、

 

 

力が入りにくくなっている場所は鍛える必要があるかと思います。

 

 

そして、それら全てが一つの身体としてうまく動くことが必要です。

 

 

木を見て森を見て、

 

 

精密な人体の機能を改善・向上させるために、

 

 

たくさんのアプローチが必要となってくるのです。

 

 

そのようなことを毎週毎週くどいようですが学生達と積み重ね、

 

 

みんなで向上していきたいと思います。

 

~~稲田堤のコンディショニング施設~~

うえだ鍼灸コンディショニングルーム

 

川崎市多摩区、稲城、調布周辺で、

捻挫や肉離れなどスポーツでの怪我でお悩みの方は

お気軽にご相談ください。

当施設はサッカーを中心としたチーム帯同を行っておりますので、

チームにトレーナーを探しているという方も是非ご相談ください。

08059103370

ueda.conditioning@gmail.com

<営業時間>

平日 :10:00~21:00

土・祝:10:00~18:00

 

★完全予約制

 

<定休日>

日曜日(変更などはブログでご案内します)

 

<アクセス>

京王相模原線「京王稲田堤駅」

南口 徒歩4分

 

JR南武線「稲田堤駅」

徒歩7分

 

<電話番号>

080-5910-3370

 

<メール>

ueda.conditioning@gmail.com

 

<住所>

神奈川県川崎市多摩区菅北浦3-13-13

 

 

★当施設では勉強を希望している学生トレーナー・インターンを募集しております。

興味のある方は、お気軽にご連絡ください。