前十字リハビリ~手術内容~

 

無事に手術が終わり、

 

 

執刀して頂いたドクターから手術内容を送って頂きました。

 

 

手術前の診察の際に同行し、ご挨拶をさせて頂いたおかげで

 

 

スムーズに情報交換させて頂いております。

 

 

共通の知人がたくさんいたこともあり、心強いサポートを頂いております。

 

 

今回の術中所見は以下のような内容とのことでした。

(※選手本人から情報掲載の許可をもらっています)

 

 

①軟骨欠損が認められ、内側半月板の損傷があった

 

術前の予想にほぼ近い内容でした。

 

ただ、軟骨の損傷があり、マイクロフラクチャー法という処置を行ったため、初めの一か月は荷重制限がつきました。

 

本来、前十字靭帯の再建手術のみだと術後早期から荷重していくのですが、今回は軟骨への処置があるための制限になります。

 

内側半月板に関しては、切除も考えたそうですが、軟骨損傷があったため可能な限り保存した方が良いためラスピングのみにしたとのことでした。

 

 

※マイクロフラクチャー法

骨にいくつかの小さな穴をつくることにより、組織の再生を促す治療法です。

 

※ラスピング

やすりのようなものでもので出血させて癒合を促進させる方法です。

 

 

②BTB法にて再建手術を行った

 

これは術前からの予定通りで、

 

・再断裂の手術であるということ

・健側の脚はできるだけ傷つけたくないということ

 

からの選択となりました。

 

 

BTB法(お皿の下の腱の移植)の方がSTG法(膝裏の腱の移植)よりの強い靭帯を移植することができ、

 

2回目の手術なので強度を最優先させた結果、このような選択となりました。

 

デメリットとしては、痛みが出やすいことがあるのですが、

 

そこはこちらでリハビリの際に気を付けながら行っていきたいと思います。

 

 

 

手術後の調子も問題なく、

 

 

本人の希望もあり4日ほどで退院しました。

 

 

しばらく荷重制限が続いて大変ですが、

 

 

まずは可動域の回復、筋出力の回復を目指してリハビリを進めていきます。

 

 

~~稲田堤のコンディショニング施設~~

うえだ鍼灸コンディショニングルーム

 

川崎市多摩区、稲城、調布周辺で、

肩こりや腰痛、外反母趾などの身体の痛みでお悩みの方は

お気軽にご相談ください。

ヨガやピラティスを取り入れた姿勢改善をコンセプトとしたパーソナルトレーニングやグループエクササイズ教室も開催しております。

08059103370

ueda.conditioning@gmail.com

<営業時間>

平日 :10:00~21:00

土・祝:10:00~18:00

 

★完全予約制

 

<定休日>

日曜日(変更などはブログでご案内します)

 

<アクセス>

京王相模原線「京王稲田堤駅」

南口 徒歩4分

 

JR南武線「稲田堤駅」

徒歩7分

 

<電話番号>

080-5910-3370

 

<メール>

ueda.conditioning@gmail.com

 

<住所>

神奈川県川崎市多摩区菅北浦3-13-13

 

 

★当施設では勉強を希望している学生トレーナー・インターンを募集しております。

興味のある方は、お気軽にご連絡ください。